第134回明大祭テーマ

第134回明大祭を象徴するものとしてテーマを決定しました。
テーマはコンセプト・ロゴ・コンセプトカラーの3つの要素から構成されます。
このテーマをもとに第134回明大祭は創り上げられていきます。
さまざまな色の輝きに彩られる第134回明大祭にご期待ください。

○コンセプト

明大祭、それはたくさんの人の想いに溢れ、さまざまな人の支えによって創り上げられる祭。

明大祭に関わるすべての人がそれぞれの色を持ち、明大祭を色付ける。キミのその色が、明大祭の輝きになる。

さあ、キミの色で祭を描け。

○ロゴ

このロゴは色の三原色とその形をモチーフに3つの意味が込められています。

「あらゆる色が祭を彩る」
あらゆる色が集まり、祭は彩られる
けれど、“キミの色”は唯一のものであるように

「一人ひとりの色が混ざり合う」
一人ひとりの色が中心へと集まり、混ざり合う
すべての“キミの色”が、祭で輝くように

「すべての色でひとつの花を」
色とりどりの花びらが、ひとつの花を咲かせるように

第134回明大祭で、一人ひとりの色が輝くとともに、全体がひとつの花として輝き、祭が彩られていきます。

○コンセプトカラー

コンセプトカラーは、“キミの色”です。
“キミの色”が第134回明大祭で輝くことを願っています。