明大祭への参加について

明大祭では、明大生一人ひとりが、それぞれの好きなことや熱中していることを自由に表現することができます。
ステージでのパフォーマンス、教室を利用した展示や発表、そして模擬店など、明大祭への参加の形は様々です。
第137回明大祭実行委員会は、「明大祭で何かをしたい!」というすべての明大生を全力でサポートします。
明大祭は毎年参加していただいている方だけでなく、明大祭に参加したことがない方や、今年明治大学に入学したばかりの1年生、そして団体としてだけではなく個人でも参加することができます。また、未公認団体や有志のグループでも参加することができます。
第137回明大祭で大学生活の忘れられない思い出を創りませんか?

第137回明大祭への参加に関する情報は、当サイト内でリリースしていきます。
明大祭参加募集説明会、明大祭エントリー相談会を5月24日(月)~5月28日(金)に行う予定です。
また、エントリーシートの回収を6月中旬ごろに行う予定です。
※明大祭参加募集説明会、明大祭エントリー相談会はオンラインで行う予定です。

(この情報は今後変更する可能性があります。詳細および変更などにつきましては、今後のリリースをお待ちください。)

一昨年度・昨年度開催された、第135回・第136回明大祭の様子はコチラ

お問い合わせ

第137回明大祭実行委員会 参加団体局
住所: 〒168-8555
東京都杉並区永福1-9-1
明治大学 和泉キャンパス 食堂3階
明大祭実行委員会室
Mail:

企業のみなさまへ

ご挨拶

この度、第137回明大祭を10月30日(土).31日(日).11月1日(月)に明治大学和泉キャンパスにて開催いたします。
明大祭は、多くの企業のみなさまのご協力により発展を続け、例年約50,000人もの来場者を誇る学園祭となっています。
昨年度は新型コロナウイルス感染症の流行により完全オンラインでの開催となりましたが、約30,000人の方にご来場いただきました。

ご協賛のお願い

現在、第137回明大祭実行委員会では、企業のみなさまに第137回明大祭へのご協賛をお願いしております。頂いたご協賛金は、明大祭実行委員会の活動費として、明大祭のさらなる発展のため活用させていただきます。具体的には「パンフレット作成費」「ステージの設営費」などに使用させていただく予定です。
明大祭実行委員会一同、第137回明大祭の成功とさらなる発展を目指して活動させていただきます。ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご協賛の方法

第137回明大祭では、

(1) パンフレットへの広告の掲載
(2) 当日配布されるポリ手提げ袋の制作および広告掲載
(3) 当日配布されるポリ手提げ袋への広告およびサンプリングの封入
(4) リーフレットなどの広告媒体の配付(参加団体説明会の際に配付)
(5) 第137回明大祭公式サイトへの広告バナーの掲載
(6) 当日の企画に来場していただいたお客様へのお品物の提供
(7) 当日、メインステージに設置されるLEDビジョンでの動画広告の放送

によるご協賛をお願いしております。
上記の方法で、ご協賛の検討をしてくださる企業のみなさまには資料を送付させていただきます。
上記以外の方法でのご協賛もご検討いたしますので、お気軽に以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ

第137回明大祭実行委員会 渉外局
住所: 〒168-8555
東京都杉並区永福1-9-1
明治大学 和泉キャンパス 食堂3階
明大祭実行委員会室
Mail: